狂女と奈落 結論としての殺し

「狂う女と奈落」は、「プリクエル」「第六の月」のなかのひとつの挿話を短編として「満月の夜、月は?」に収録してテスト配信した。「プリクエル」「第六の月」はいったん引くことにした。あくまでイメージを形にしたものだが、規制が激しく規制のなかで書いたものだから不完全だからだ。そして俺自身も正確に見えてない。というより、霧の中で想像で書いている…。
今月から配信する「異常者に見える月」に繋がっているもので、そのなかで見えてくるかもしれないと思ってる。だいいち「第六の月」の意味がさっぱりわかっていないのだ。だけどそれもわかってくるかもしれないと思っている。

  原作・製作 Canon Yuhhi/音楽・朗読 Mimo Yuhki


過去note